【CapCut】特定の場所にモザイクをつける方法【顔など】

CapCutでは、エフェクトで「モザイク」を追加することができますが、特定の場所だけにモザイクをつけるには、ちょっと工夫が必要です。(顔だけにモザイクをつけるなど)

結論(特定の場所だけにモザイクを追加):
①「はめ込み合成」でモザイクをかけたい動画と同じ動画を入れる
②エフェクト→モザイク→オブジェクト→はめ込み合成素材
③モザイクをかけた素材を選択し「マスク」をクリック→大きさに合わせる

上記の手順でモザイクを追加することができますが、さらに「追従したい」場合は、さらに工夫が必要なので、そちらも合わせて解説していきます。

\【特集CapCutの使い方をご紹介/

特集ページ:https://vlog-magazine.jp/tag/capcut/

▼CupCutの使い方講座(おすすめ一覧)

【保存版】「CapCut」の基本的な使い方【動画編集アプリ】

【CapCut】音楽・BGMを入れる3つの方法と著作権について【iTunes・外部からも可】

【CapCut】キーフレームって知ってる?【アニメーションができる】

【CapCut】パソコン(PC)で使用する方法【Mac・Windows】

ad

CapCutでモザイクを追加する方法

CapCutで動画にモザイクを追加する方法は以下の通りです。

  1. エフェクトをクリック
  2. 基礎→モザイク

これで動画の画面全体にモザイクがかかりました。

CapCutで特定の場所にモザイクを活用する方法

動画でも詳しく解説しています!

画面全体ではなく、顔などの特定の場所だけにモザイクをかける場合は、以下の方法で行います。

  1. 「はめ込み合成」でモザイクをかけたい動画と同じ動画を入れる
  2. エフェクト→モザイク→オブジェクト→はめ込み合成素材
  3. モザイクをかけた素材を選択し「マスク」をクリック→大きさに合わせる

順番に解説していきましょう。

1.「はめ込み合成」でモザイクをかけたい動画と同じ動画を入れる

モザイクをかけたい動画と同じ素材を「はめ込み合成」で挿入します。

あとは、素材の「位置」と「サイズ」を元の動画と合わせましょう。

2.エフェクト→モザイク→オブジェクト→はめ込み合成素材

続いて、はめ込み合成で入れた素材にモザイクを追加していきます。

  1. 「エフェクト」をクリック
  2. 「モザイク」をクリック
  3. 「オブジェクト」をクリック
  4. 「はめ込み合成」をクリック

これで、はめ込み合成をした素材にモザイクが追加されました。

3.モザイクをかけた素材を選択し「マスク」をクリック→大きさに合わせる

最後に、モザイクをかけたい特定の場所だけにモザイクをかけるため「マスク」機能を使います。

  1. 「マスク」をクリック
  2. モザイクをかけたい場所に位置や大きさを合わせる
  3. マスクの境界線をちょうど良いくらいにボカす

これで、モザイクを特定の場所だけにかけることができました。

スポンサーリンク

CapCutでモザイクを追従させる方法

最後に、動くものにモザイクをかける方法をご紹介していきます。

前述した通りマスク機能を使ってモザイクをかけたあと、「キーフレーム」機能を使って、動く被写体を追従していきます。

上図の通りで、最初の位置で「キーフレーム」をクリックすると、タイムラインに並んでいる素材にマークがつきます。

次に、編集ラインの位置をズラしたあと、マスクの位置やサイズをズラします。すると、またマークがつくので、これを繰り返しましょう。

再生してみて、違和感ないくらいに細かく「マスクを調整→タイムラインをズラす→マスクを調整→タイムラインをズラす・・・」を繰り返したら終了です。

動画でも詳しく解説!

\【特集CapCutの使い方をご紹介/

特集ページ:https://vlog-magazine.jp/tag/capcut/

無料でVlog相談!

最新情報をチェックしよう!
ad
>Vlog Magazine

Vlog Magazine

Vlogger応援メディア「Vlog Magazine」。『Vloggerが活躍できるセカイを創る』というビジョン・ミッションのもと、Vloggerを応援していくプロジェクトです!ブログ、YouTube、Twitter、Instagram、イベントなど、マルチに活動中!