【CapCut】特定の場所にモザイクをつける方法【顔など】

CapCutでは、エフェクトで「モザイク」を追加することができますが、特定の場所だけにモザイクをつけるには、ちょっと工夫が必要です。(顔だけにモザイクをつけるなど)

結論(特定の場所だけにモザイクを追加):
①「はめ込み合成」でモザイクをかけたい動画と同じ動画を入れる
②エフェクト→モザイク→オブジェクト→はめ込み合成素材
③モザイクをかけた素材を選択し「マスク」をクリック→大きさに合わせる

上記の手順でモザイクを追加することができますが、さらに「追従したい」場合は、さらに工夫が必要なのでそちらも合わせて解説していきます。

\パソコン編集にチャレンジしたい方へ/

関連記事

スマホで動画編集をしていて、こんなことを思ったことはありませんか? スマホのアプリではできない編集が出てきたもっと自分好みの動画を作りたい趣味で始めたけど、動画編集を仕事にしたくなった などなど。スマホで動画編集を続けていると[…]

TwitterでVlog情報配信中 @vlog_magazineをフォロー

CapCutでモザイクを追加する方法

CapCutで動画にモザイクを追加する方法は以下の通りです。

  1. エフェクトをクリック
  2. 基礎→モザイク

これで動画の画面全体にモザイクがかかりました。

CapCutで特定の場所にモザイクを活用する方法

動画でも詳しく解説しています!

画面全体ではなく、顔などの特定の場所だけにモザイクをかける場合は、以下の方法で行います。

  1. 「はめ込み合成」でモザイクをかけたい動画と同じ動画を入れる
  2. エフェクト→モザイク→オブジェクト→はめ込み合成素材
  3. モザイクをかけた素材を選択し「マスク」をクリック→大きさに合わせる

順番に解説していきましょう。

1.「はめ込み合成」でモザイクをかけたい動画と同じ動画を入れる

モザイクをかけたい動画と同じ素材を「はめ込み合成」で挿入します。

あとは、素材の「位置」と「サイズ」を元の動画と合わせましょう。

2.エフェクト→モザイク→オブジェクト→はめ込み合成素材

続いて、はめ込み合成で入れた素材にモザイクを追加していきます。

  1. 「エフェクト」をクリック
  2. 「モザイク」をクリック
  3. 「オブジェクト」をクリック
  4. 「はめ込み合成」をクリック

これで、はめ込み合成をした素材にモザイクが追加されました。

3.モザイクをかけた素材を選択し「マスク」をクリック→大きさに合わせる

最後に、モザイクをかけたい特定の場所だけにモザイクをかけるため「マスク」機能を使います。

  1. 「マスク」をクリック
  2. モザイクをかけたい場所に位置や大きさを合わせる
  3. マスクの境界線をちょうど良いくらいにボカす

これで、モザイクを特定の場所だけにかけることができました。

CapCutでモザイクを追従させる方法

最後に、動くものにモザイクをかける方法をご紹介していきます。

前述した通りマスク機能を使ってモザイクをかけたあと、「キーフレーム」機能を使って、動く被写体を追従していきます。

上図の通りで、最初の位置で「キーフレーム」をクリックすると、タイムラインに並んでいる素材にマークがつきます。

次に、編集ラインの位置をズラしたあと、マスクの位置やサイズをズラします。すると、またマークがつくので、これを繰り返しましょう。

再生してみて、違和感ないくらいに細かく「マスクを調整→タイムラインをズラす→マスクを調整→タイムラインをズラす・・・」を繰り返したら終了です。

\【特集CapCutの使い方をご紹介/

特集ページ:https://vlog-magazine.jp/tag/capcut/

▼CupCutの使い方講座(おすすめ一覧)

【保存版】「CapCut」の基本的な使い方【動画編集アプリ】

【CapCut】音楽・BGMを入れる3つの方法と著作権について【iTunes・外部からも可】

【CapCut】キーフレームって知ってる?【アニメーションができる】

【CapCut】文字を縦書きで入れる方法


TwitterでVlog情報配信中
@vlog_magazineをフォロー
最新情報をチェックしよう!
ad