海外にいけばVlogを見てもらえるのか?

海外生活、田舎暮らし、団地暮らし、丁寧な暮らし。YouTubeには、様々なロケーション(ライフスタイル)でのVlogが投稿されています。

そしてよく聞くのが、「人気なVlogはロケーションが良いから見られる。」という話。確かに、海外での生活は憧れるし、田舎暮らしは都会人からすると非現実で、見ていて面白い。

以前ツイートした「人気Vlogの特徴」も、ロケーションから来るものが多いです。

しかし、果たしてロケーションさえ良ければ、見られるVlogになるのでしょうか?今回は、Vlogとロケーションの関係について、思うところがあったので共有します。

TwitterでVlog情報配信中 @vlog_magazineをフォロー

大好きなVloggerの動画を見ない時期がある

僕は「メトロンブログ」というYouTuberが大好きなのですが、この方の動画を見る自分を客観的に観察していて、あることに気がつきました。メトロンブログの動画を「見ている時期と見ていない時期」がハッキリと分かれていたんです。

  • 見ている時期:メトロンさんが海外で活動している時
  • 見ていない時期:メトロンさんが日本で活動している時

メトロン好きなら、共感してくれるのではないでしょうか?(笑)

僕は「海外生活をしているメトロンブログを見て会社を辞めた」という過去があるくらい、メトロンブログの海外生活が好きですし、憧れです。

そしてやっぱり、日本にいるメトロンさんよりも、海外(特にアメリカ)にいるときのメトロンさんの方が魅力的だし、動画をもっと見たいと思える。最新のエピソードが早く来ないかなとチャンネルを毎日覗きにいくくらい(笑)

人の魅力はロケーションで最大化される

じゃあ、みんな海外生活をすれば良いのかというと、そういう訳ではないかなと。

メトロンさんに関しては、パーソナリティと海外生活(アメリカ生活)がばっちりハマっているから魅力が最大化されてるんだと思っています。

逆に、田舎暮らしの日常を発信している「古民家ひとり暮らし」さんが、アメリカでの生活を発信しても、あまり見られないのではないでしょうか。

自分のパーソナリティやキャラに合ったロケーションだからこそ、その人の魅力が最大化されるし、見ている側も見ていて気持ちが良い

これはVlogに限らずですよね。自分に合ったライフスタイルを送っている人は活き活きとしていて楽しそうですし、見ていて気持ちが良いです。

スポンサーリンク

自分に合ったライフスタイルを見つけることが大事

だからこそ、Vlogを見てほしい!と思う前に、自分に適したロケーションで生活し、楽しむことが重要だと思います。

丁寧な暮らしの動画が伸びているからといって、無理して丁寧な暮らしをしても視聴者は見破りますし、やってる本人も辛いので続きません。

なので、Vlogを発信する手順としては、

  1. 自分が活き活きとするライフスタイルを見つけて楽しむ
  2. それを動画で発信する
  3. それを見た視聴者に良い影響を与える

みたいな感じが健全かなと思います。

もちろん、そんなこと考えずにゆるーくVlogを発信することも全然ありですし、もっと気軽にVlogを発信してほしいという気持ちもあるので、絶対こうしなきゃいけないと話ではありません。

今回の話は、人気のVloggerに共通していることとしての思ったことをただ共有しているだけなので、1つの意見として参考にしていただければ幸いです!


TwitterでVlog情報配信中
@vlog_magazineをフォロー
最新情報をチェックしよう!
ad