【Vlogジャンル】「家族」での生活の様子を発信する

Vlogのジャンルを紹介する「#Vlogジャンル図鑑」。

今回は、Vlogの中でも超人気ジャンルの「家族(ファミリー)」をご紹介します。

  • 家族での生活を思い出として残したい
  • 家族系YouTuberを目指したい

という方は、ぜひ読み進めていってくださいね!

Vlogジャンル図鑑
ライフスタイル(暮らし)
家族
シネマティック
チャレンジ
旅行(旅)

ad

概要:家族(ファミリー)

Vlogジャンル「家族(ファミリー)」とは、家族のライフスタイルや暮らしを動画でシェアするVlogジャンルです。

Vlogの中でも人気のジャンルです。

子どもを映す際には注意すべき点がいくつかあるので、詳しくは後述します。

家族Vlogは2つの型がある

家族Vlogには、大きく分けて2つのカタチがあります。

  1. 親中心型:親の生活を中心にアップ
  2. 子ども中心型:子どもの生活を中心にアップ

親中心型について。例えば、母親のライフスタイルをメインに発信していく中で、子どももたまに登場するようなパターンです。

親中心型の例(最近は子ども中心になりつつありますが!)

子ども中心型というのは、子どもがVlogの中心になって親は撮影側に回るようなパターンです。

子ども中心型の例

自身の発信の目的から逆算して、どちらのスタイルにするか決めましょう。(もちろん、複合型でもOK!)

スポンサーリンク

家族Vlogを発信していくポイント

家族Vlogをやるとなったら、「役割分担」と「発信のルール」を決めましょう。

役割としては・・・

  • 誰が撮影するのか
  • 誰が編集するのか
  • 誰がコメントを返すのか
  • 企画は誰がねるのか
  • サムネは誰が作るのか

などなど。最初から全て決めなくても良いですが、一旦決めてみて走り出した方が向き不向きが見えてくると思うのでおすすめ。

また、発信のルールを決めることも重要です。

  • 子どもは映すのか
  • 喧嘩した時どうするか
  • コメントは返すのか
  • 撮るシーン、撮らないシーン
  • すっぴんは撮ってもいいのか

などなど。家族Vlogはチームで発信するVlogなので、キチンとルールを決めた方が気持ちよく発信できます。

ぜひ、「役割分担」と「発信のルール」を最初に決めたり、発信していく中で調整していきましょう。

家族Vlogを安心・安全に発信する為に

最後に、家族Vlogを発信する際の注意点について解説していきます。

特に子どもが出演する家族Vlogを発信する親御さんは、絶対に見てください。

まず第一に、家族Vlogの発信と「子どもの安心・安全」はセットでなくてはなりません。

VlogはWebコンテンツの中でも、動画という情報量の多い素材を元に作られます。だからこそ、情報漏洩や身元の特定などの危険性も高まります。

大人であれば「自己責任」ですが、子どもの場合は「親の責任」です。

YouTubeポリシーにも、子どもが動画に出る場合の注意点を挙げています。

プライバシーを尊重する。未成年者を動画に出演させる前に、必ず未成年者の両親または法定後見人から同意を得てください。動画への出演は自発的なものである必要があります。
動画のユーザー コメントを管理する。コメントのフィルタリングや確認ができるツールをご利用ください。コメントはいつでもスパムまたは不正行為として報告できます。
動画のプライバシー埋め込み設定を管理する。動画を視聴できるユーザーや、外部サイトでの動画の共有方法を管理するための方法をいくつかご用意しています。

YouTubeポリシー:子どもが出演するコンテンツに関するおすすめの方法

また、子どもが出演する際の法律や規則についても紹介しています。

許可: 現地の法律と規則を確認し、動画に未成年者が出演している場合、許可、登録、労働資格が必要かどうか確認します。未成年者の雇用に関する許可または承認が必要かどうかも確認します。
賃金や収益の分配: 未成年者の労働に対する支払いについては、適用される法律に従う必要があります。場合によっては、未成年者に賃金を支払う必要があります。また、動画から得た収益を直接未成年者に分配しなければならない場合や、収益の一部を未成年者のために確保しておかなければならない場合もあります。
学校と教育: 未成年者をコンテンツに出演させるにあたっては、子どもの就学や教育が阻害されることがないように、適用されるすべての法律に準拠する必要があります。
労働環境、時間、休憩: 未成年者にとって安全な労働環境でなければなりません。未成年者のために休憩、教育、レクリエーションの時間を毎日確保する必要があります。未成年者を夜まで働かせてはなりません。1 日または 1 週間あたりの労働時間の上限についても、現地のすべての法律を遵守する必要があります。

YouTubeポリシー:子どもが出演するコンテンツに関するおすすめの方法

ぜひ、こちらの注意点をしっかりと理解し、自分たちはどうするのかを考えましょう。

安心・安全なVlog発信を心から応援しています。

Vlogジャンル図鑑
ライフスタイル(暮らし)
家族
シネマティック
チャレンジ
旅行(旅)

\無料のメンバーシップに登録/

 

最新情報をチェックしよう!
ad