【KineMaster(キネマスター)】有料機能(プレミアム)で出来ること

動画編集アプリ「KineMaster(キネマスター)」を活用している方で、

  • キネマスターのロゴを消したいな・・・
  • 広告邪魔だな〜

などの悩みを持っている方は、KineMasterの有料版(プレミアム)の利用がおすすめです。

有料版にすることにより、上記の悩みが解決されます。

\パソコン編集にチャレンジしたい方へ/

関連記事

スマホで動画編集をしていて、こんなことを思ったことはありませんか? スマホのアプリではできない編集が出てきたもっと自分好みの動画を作りたい趣味で始めたけど、動画編集を仕事にしたくなった などなど。スマホで動画編集を続けていると[…]

ad

KineMaster(キネマスター)の有料版(プレミアム)3つの特典

動画編集アプリ「KineMaster(キネマスター)」の有料機能(プレミアム)を活用すると主に以下のことができるようになります!

  1. ウォーターマークが消える
  2. 広告がつかない
  3. 有料のアセット(素材)が使える

順番に解説していきますね!

1.ウォーターマークが消える

ウォーターマークとは、KineMster(キネマスター)のロゴのこと。無料版だと、完成動画にロゴが付いてしまいます。(上画像参照)

有料版にすれば、キネマスターのロゴマークを消すことができます。

正直、ロゴがついてしまうのはコンテンツを作る上では基本NGなので、YouTube用の動画を作る場合は有料版一択です。

個人利用でロゴが気にならない人は無料版でも良いと思います!

2.広告がつかない

KineMster(キネマスター)の無料版では、アプリ立ち上げ時などで広告が表示されます。

有料版にすると、この広告を消すことが可能です。

個人的にはすぐにスキップできるのでそこまで気にならないですが、広告がストレスになる方は嬉しいですね!

3.有料のアセット(素材)が使え

有料版でしか使えないアセット素材があるようですが、正直無料版との違いがわかりません。

それくらい、キネマスターの無料版でのアセット量が多いです。

KineMster(キネマスター)を有料版にすべき人

KineMster(キネマスター)を有料版にすべきか迷っている方へ、どんな方が有料版(プレミアムプラン)にすべきか、僕なりの結論は以下の通りです。

  • YouTubeなどのSNSへ動画を投稿する方
  • 動画で自己表現をしたい方

KineMster(キネマスター)で有料版にする最大のメリットは、ウォーターマークがなくなることなので、SNSに動画を投稿する人は絶対に有料版にしちゃいましょう。

もし、完全無料でYouTube用の動画を作りたい方は、最強の動画編集アプリ「VLLO」をおすすめします!

VLLOの使い方については、以下の記事で詳しく解説しているので興味のある方はご覧ください。

関連記事:VLLOの使い方講座

\【KineMasterの使い方をご紹介/

▼KineMaster(キネマスター)の使い方講座(おすすめ一覧)

【保存版】KineMaster(キネマスター)の基本的な使い方【動画編集アプリ】

【KineMaster(キネマスター)】音楽・BGMを入れる3つの方法と著作権【iTunes・外部からも可】

【KineMaster(キネマスター)】クロマキーを使用する方法

\無料のメンバーシップに登録/

 

最新情報をチェックしよう!
ad