【簡単】AdobeCCで「MOV」を「MP4」に変換する方法【拡張子の変更】

AdobeCCを使っている方で、「MOVファイル」を「MP4ファイル」に変換したい!という人も多いのではないでしょうか?

iPhoneで撮影した映像は「MOV」という形式で保存されますが、昨今の映像制作に使用されることは少なく、その代わりに「MP4」という形式を使われることがほとんどです。

ということで今回の記事では、AdobeCCのソフトを使って「MOV」を「MP4」に変換する方法をご紹介します。

ad

使用するAdobeソフト「Adobe Media Encoder」

変換に使用するソフトは、Adobe Media Encoderというソフトです。

Adobe Media Encoderでは、オーディオやビデオを様々な形式にエンコードする事ができます。

動画におけるエンコードとは、データの「圧縮」、「変換」をすることです。

  • 圧縮:1.0GB→0.5GBへ圧縮
  • 変換:MOV→MP4

要するに、今回の目的である「MOVファイル」を「MP4ファイル」へ変換することが出来ます。

それで、早速「Adobe Media Encoder」を使用して、ファイル形式を変換していきましょう。

「MOV」を「MP4」に変換する手順を画像付きで解説

  1. Adobe Media Encoderを起動
  2. 変換したい「MOV」データを選択
  3. インジェストを「H.264」にする
  4. エンコーディングする
  5. 完了&確認

①Adobe Media Encoderを起動

まずは、今回使用するソフトの「Adobe Media Encoder」 を立ち上げましょう。

②変換したい「MOV」データを選択

起動すると、こんな画面が出てくると思うので、赤枠部分をダブルクリックしましょう。

そうすると、データを選択できるようになるので、変換したい「MOVファイル」を選択します。

選択したら、「開くボタン」をクリックしてください。

③インジェストを「H.264」にする

次に、インジェスト(変換する形式)を「H.264」に設定しましょう。

これが「MP4」のファイル形式になります。

④エンコーディングする

変換したいファイル形式を設定したら、右上の緑の▶ボタンをクリックしましょう。

これで、エンコーディング(変換)が始まります。

⑤完了&確認

画像のように、ステータスが「完了」になれば終了です。

「MP4」のファイルができているか確認しましょう。

※エンコーディング中はメモリーをかなり使うので注意しましょう

今回の記事は以上です。

当メディア「Vlog Magazine」では、Vlogに関する情報や魅力を発信していますので、良ければその他の記事もご覧ください!

Vlog制作のご相談受付中

最新情報をチェックしよう!
ad
>Vlog Magazine

Vlog Magazine

Vlog Magaizneは、Vlogの総合マルチメディアです。Vlogに関する情報や魅力をお届けします。各種SNSをフォローし、Vlog最新情報、イベント情報を入手しよう!