バンドがVlogをやるべき理由は、「RoadTrip」が教えてくれた

皆さんは、「RoadTrip」というバンドをご存知でしょうか?

RoadTripは、イギリスの人気バンドなのですが、面白いのは、バンドの裏側を「Vlog」で発信しているところです。

彼らを初めてみたとき、「バンド×Vlog」の可能性を強く感じたことを覚えています。

そこで今回は、RoadTripのYouTubeチャンネル「RoadTrip Vlogs」について深掘りしていきながら、「バンド×Vlog」の可能性について解説していきます。

本記事の内容

  • RoadTrip Vlogsから学ぶ「裏側」の見せ方
VLOG-MAN
今回の記事は、こんな人におすすめ!
  • バンド活動をしている人
  • Vlogに興味がある人

それでは見ていきましょう!

YouTubeチャンネル「RoadTrip Vlogs」は、どんなチャンネル?

チャンネル情報

  • チャンネル名:RoadTrip Vlogs
  • チャンネル登録者数:24.6万人程度(2020.01現在)
  • 開始時期:2017/04
  • タイプ:三人称タイプ

RoadTripVlogsでは、RoadTripというイギリスの人気バンドが運営するYouTubeチャンネルです。

RoadTripメンバーである、Andy, Rye, Brooklyn, Sonny and Harperのライフスタイル、ライブの裏側、MV撮影の裏側などをVlogで投稿しています。

「バンド×Vlog」の魅力とは?

Road Tripのように、バンド活動の裏側やプライベートの動画を発信するのには、下記のような魅力があります。

  1. 普通では見られないところを見られる特別感
  2. 表舞台にはない親近感
  3. バンドのストーリーを残せる

順番に解説していきましょう。

①普通では見られないところを見られる特別感

バンド活動の裏側は、基本的には普通じゃ見ることはできません。

映画のメイキング映像とかもそうですが、普通じゃ見れないシーンに、人は特別感を感じ、興味を持ちます。

②表舞台にはない親近感

RoadTripのVlogを見ているとわかりますが、プライベートな部分をVlogで表現することにより、表舞台では感じることができない親近感を感じることができます。

また、Vlogは「視聴者との距離感が近い」という特性を持っているため、よりコアなファンとの関係構築を促します。

③バンドのストーリーを残せる

どのバンドにも、ストーリーがあると思います。

メンバーとの出会いや、初めて〇〇でライブした、バンドメンバーで旅行に行った、などなど。

そんな、そのバンドにしかないストーリーを、Vlogなら残すことが可能です。

RoadTripから学ぶVlogを活用した「裏側」の見せ方

繰り返しになりますが、RoadTripでは、YouTubeというプラットフォームを通じて、バンド活動の裏側やライフスタイルを「Vlog」で発信しています。

このライブ活動以外も発信しているところがポイントです。

今までのメイキング映像って、その撮影やライブの裏側だけだったんですが、彼らのVlogでは、そこから更にパーソナルな部分へ踏み込んだものになっているんですよね。

彼らのファンからしたら、バンド活動以外のシーンを覗き見できるコンテンツって、かなり価値があるものだと思います。

関連記事

VLOG-BOY Vlogを発信してみたけど、何を撮ったら良いかわからない・・・。 今回は上記のような悩みを持つ人のために記事を書きました。 結論から言うと、Vlogって「何を撮っても良い」のですが、この記事では具[…]

有名人以外の人は「裏側」を発信する意味はない?

よくVlogは有名人が発信するから意味があるという声を聞きます。

これに関して個人的な意見としては、「半分その通りで、半分違う」と思います。

もちろん、有名人以外の人が「裏側」を発信したところで、世の中からの反応は薄いでしょう。

表の光が弱ければ、影も弱くなるのと同じですね。

しかし、それは「現在」における価値の話です。

個人的には思うのは、Vlogの価値は未来にあると思っています。

その発信が、現状で価値がなかったとしても、未来では価値がつく可能性があるということです。

例を挙げると、以下の通り。

  • サッカー選手の子供の頃の練習映像
  • 有名歌手の昔の路上ライブ映像

これって、よく「貴重映像」なと呼ばれますが、実際にその映像が撮られた時の価値は低かったに違いありません。

要するに、これから何か叶えたい夢がある人や有名になりたいと思っている人でも、発信する価値があるのがVlogだと思うのです。

ちょっと本題とずれましたが・・・

もしもバンドをやってて有名じゃなくても、裏側はぜひ残していただきたい。

そのVlogがいま価値がなかったとしても、バンドが有名になった時に価値が出ます。

有名になれなくて夢やぶれたとしても、自分にとっては一生の思い出になるはずです。

ぜひ、活動(表)の裏側を動画で残してみては如何でしょうか?

関連記事

VLOG-BOY Vlogを始めたいんだけど、どうやって始めたらいいのか分からない・・・。機材もどんなものを選べばいいんだろう? 「Vlog(動画ブログ)を始めたい!でも、どうやって始めればいいか分からない・・・」な[…]

最新情報をチェックしよう!
ad