【レビュー】360度カメラ「RICOH THETA V」でVlogは撮れるのか?

※今回はRICOH imagine changeさんより、「RICOH THETA V」をお貸出し頂きコンテンツを作成させて頂きました。

様々なタイプのカメラがある中で、昨今注目を集めているのが「360度カメラ」です。

360度カメラでは、VR映像や全天球映像など通常のカメラでは撮影できないような映像が撮れます。

そんな360度カメラですが「Vlog用のカメラとしてどうなの?」と気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、高性能かつ良心的な価格の360度カメラ「RICOH THETA Vを使って、Vlogを撮影してみたので、感想やメリットをシェアしていきたいと思います。

ad

360度カメラ「RICOH THETA V」でVlogは撮れるのか?

結論、360度カメラでVlogを撮影することは可能です!

実際に、RICOH THETA Vを活用してVlogを撮影してみたので、ぜひご視聴ください。

実際に「RICOH THETA V」撮影してみたVlogがみれます

さらに前述した通り、VR映像も撮ることができるので2種類のVlogを撮ることができます。

  1. 通常のVlog(2D)
  2. 360度Vlog(VR)

通常のカメラと比べて全く違う表現ができるというのは、Vloggerの表現の幅を大きく広げることになるので嬉しいですね。

構図が自由に動かせるアクションカム

360度カメラRICOH THETA Vを一言で表すと「構図が自由に動かせるアクションカム」です。

360度カメラで撮影された素材は、2種類の編集方法があります。

  1. 360度のうち一部をクロップし2Dで編集
  2. VR映像として編集

2Dでの編集時は、編集者が自由に構図を決めて編集することができますし、VRでの編集をすれば、視聴者が好きな構図へ自由に動かせます。

また、アクションカムの特徴である「持ち運びのいやすさ」と「画角が広角である」といった部分も合わせ持っているので、Vlogカメラとしても魅力的であると言えるでしょう。

スポンサーリンク

「RICOH THETA V」でVlogを撮るメリット

360度カメラRICOH THETA VでVlogを撮影するメリットについても触れていきましょう。

筆者が感じたメリットは主に4つあります。

  1. 慣れれば撮影が楽
  2. 後から編集で構図を変えられる
  3. 広角で撮影可能
  4. VRで楽しむVlogを作れる

順番に解説していきましょう。

慣れれば撮影が楽

「RICOH THETA V」は、小型・軽量で持ち運びや撮影がとてもしやすいです。

寸法:45.2mm(幅)×130.6mm(高さ)×22.9mm(17.9mm*5)(奥行き)
質量:約121g

手のひらサイズで収まるので、撮影をできる限り身軽でやりたい人にとてもおすすめです。

また、360度全方向撮影してくれるのでわざわざ構図を変えたりする必要がありません。最初は慣れませんが、慣れてしまえば効率よく撮影を行えるでしょう。

後から編集で構図を変えられる

撮影時に360度で撮影し、後から構図を変えることができるのもメリットです。

例えば、複数人で会話しているときに、話している人にタイミングよくカメラを向けられないことってありますよね。

しかし、360度カメラなら全方向撮影しているので、後から話している人に構図を合わせることができるのです。

店員さんの顔が見えないように編集時に構図を変更

このように、後で構図を変えることができるのは、Vlogを作るに当たってとても便利です。

広角で撮影可能

「RICOH THETA V」は、とても広角に撮影することができるので、室内での撮影や自然での撮影、自撮りをしたい時にとても相性が良いです。

ビーチで撮影するとこんな感じ

広角だとその場の雰囲気が伝わったり、撮影者との距離感も近く感じるのでとてもVlogger向きのカメラと言えるでしょう。

VRで楽しむVlogを作れる

360度カメラなので、もちろんVR映像も作れます。

VR映像を作ってYouTubeにアップすれば、視聴者が自分で見る方向を変えられて楽しむことができます。

ですので、旅系のVlogを発信している方で、その場の雰囲気を360度見えるようにして共有したい!と考えている方にもおすすめですね!

360度カメラ「RICOH THETA V」がおすすめなVlogジャンル

ここまでで少し触れてきましたが、RICOH THETA Vの活用がおすすめなVlogジャンルは以下の通りです。

  • ライフスタイル
  • 旅行(旅)
  • カップル・家族
  • モトブログ

関連記事:Vlogのジャンルを15種類に分類して徹底解説

やはり広角で表現できたり360度で表現できるので、お出かけ系の動画の撮影には適していますね。

その場の雰囲気をよりリアルに伝えたい!という方は、360度カメラを購入を検討してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

360度カメラ「RICOH THETA V」でVlog撮影してみよう

今回は360度カメラRICOH THETA Vを活用してVlogを撮影してみました。

今まで360度カメラを使ってきませんでしたが、今までできなかった表現ができて、とてもワクワクする撮影でした。

ぜひ、みなさんも360度カメラ「RICOH THETA V」を活用してVlogを撮ってみてはいかがでしょうか?

\無料のメンバーシップに登録/

 

最新情報をチェックしよう!
ad