【重要】Vlogの発信軸を決める方法【生き方から考える】

あなたはVlogの発信軸を持って発信していますか?

もしかすると「発信の軸が定まっておらず、何となくVlogを発信している」という方も多いのではないでしょうか?

もちろん、明確な軸を持たずに発信することが悪いわけではありません。しかし、本気で伝えたいことがあり、それを視聴者に届けたいのであれば「発信軸」は持つべきです。

今回の記事では、Vloggerが発信軸を持つべき理由やどうやって軸を決めていけばいいのかを解説していきます。

TwitterでVlog情報配信中 @vlog_magazineをフォロー

Vloggerが「発信軸」を持つべき理由

Vlogにおいて発信軸を持つことの重要性は、他のSNSの”それ”とは異なります。

Vlogにおける発信軸とは、その人が生きる上で大切にしているバリュー(価値観)であり、アイデンティティです。

Vlogが他のコンテンツと異なる点は、自分の生き方(または在り方)を軸にコンテンツを生み出しているかどうかなので、「発信の軸を持つ=生き方の軸を持つ」とも言い換えられます。

言わずもがな、生き方の軸を持つことは生きていく上でとても大切なことですし、それを発信していくとなれば尚更です。

生き方の軸を持っている方は魅力的で、その魅力は動画を通じて確実に伝わります。

逆に、生き方の軸のない人(=発信の軸がない人)は、どれだけ映像の綺麗さ上げたとしても、視聴者の心を動かすことはできません。

ですので、Vlogの発信軸を持つための最初のステップは「生き方の軸を持つこと」です。

Vlogの発信領域は「生き方」に影響を与える要因である

Vlogで発信軸を持つ重要性は、お分かり頂けたかと思います。

そして、発信軸を持つための最初のステップは、生き方の軸を持つことであることもお伝えしました。

ここからは、そんな「生き方の軸」をどのように「発信軸」へ変えていくかについて解説していきます。

Vlogの発信軸を決めていくに当たって、Vlogの発信領域(上図参照)についても知る必要があります。

筆者は、Vlogの発信領域は「生き方に影響を与える要因」であると考えます。

上図の通り、生き方に影響を与えうる要因を8つピックアップしました。(他にもありましたら教えてください!)

  1. 価値観
  2. ライフスタイル
  3. ワークスタイル(働き方)
  4. 趣味
  5. 文化
  6. セクシュアル
  7. 体験
  8. 言語

この「8つの領域の総和=Vlogの発信領域の総和」であると考えています。(まだ他の領域もある気がしますが、ここでは便宜上、上記のように定義します)

スポンサーリンク

Vlogの発信軸を決める2つの方法

前述したVlogの発信領域を踏まえ、Vlogの発信軸を決めていくには2つの方法があります。

  1. 「ニッチ」を軸にする
  2. 「生き方」を軸にする

それぞれ解説していきます。

決め方1.「ニッチ」を軸にする

1つめは、Vlogの発信領域から更に要素を分解し「ニッチな分野」を軸にして発信する方法です。

ニッチを軸に発信するというのは、発信活動の王道ですが、こうやって「生き方」から紐解いていくと、少しばかり納得感が変わるかと思います。

例えば、上図のように「趣味」の領域にある事柄を分解していくと、あらゆる「ニッチ」が浮かび上がってきます。

そして、ここからが重要。その中で「自分の生き方に大きな影響を与えているもの」を選んでください。

決して、「流行っているから」「反応が良さそうだから」という理由で決めないでください。

もちろん、視聴者目線でコンテンツを作ることは重要ですが、発信の軸は別物です。本当に自分にとって重要な事柄を選びましょう。それが発信の源泉であり、コンテンツの熱量にも繋がります。

★ニッチを軸に発信しているVlogger「Luis Moraさん」

Luisさんは、スケートボード(以下、スケボー)というニッチな分野に特化して動画を配信しており、現在チャンネル登録者数が100万人を超えています。

スケボーというニッチな軸で発信することにより、スケボーやストリートカルチャーに興味のあるコアな層に絶大な支持を得ています。

決め方2.「生き方」を軸にする

2つめは、「生き方」を軸にすることです。言い換えると「自分自身にフォーカスする」ということです。

自分自身の生き方が軸なので、その周囲にある「生き方に影響を与える要因」すべてが発信の対象となります。

旅行の様子を発信しながら、同時に英語学習の様子を発信してもいいでしょう。

「発信の統一感がなくなる」という不安を抱く方もいるかもしれませんが、心配はいりません。

自分自身の生き方が発信の軸となるので、「自分」という共通項でコンテンツが結ばれ、全体に統一感が生まれます。

しかし、注意点もあります。何でも発信ができる反面、コンテンツの量と更新頻度が必要になってくるのに加えて、ゼロベースから発信する場合、ファンがつきにくいです。

ですので、コンスタントに発信し続けるエネルギーが必要です。

このエネルギーの源泉は「発信する目的」なので、軸を決める前にはVlogを発信する目的を明確にすることをオススメします。

関連記事:【保存版】Vlogの始め方や必要なモノを初心者にも分かりやすく解説

★生き方(自分)を軸に発信しているVlogger「のりごとーさん」

のりごとーさんは自身を軸に、趣味の登山、ガジェット、旅行、アウトドア、DIYなどを発信しています。

色んなジャンルを発信していますが、のりごとーさんが軸にいるのでチャンネル全体に統一感があります。


TwitterでVlog情報配信中
@vlog_magazineをフォロー
最新情報をチェックしよう!
ad