Vlogで使えるBGMの探し方!オススメの著作権フリー楽曲サイト7選

Vlogの大事な要素のひとつである「BGM(バックグラウンドミュージック)」。

音楽ひとつで動画の見え方や世界観がガラッと変わりますし、ただおしゃれな音楽を流せば良いという訳でもありません。

そこで今回の記事では、Vlogで使える音楽の探し方や選び方、オススメの楽曲ダウンロードサイトもご紹介していきます!

ad

Vlogで使う際のBGM(音楽)の選び方

VlogにとってBGMは、「情報」を伝えるための手段のひとつであり、Blogとの大きな違いでもあります。

では、どのようにVlogで使うBGMを選んだら良いのでしょうか?

結論としては、3つの選び方があります。

  1. その場の雰囲気に合うもの
  2. 感情に合うもの
  3. 創りたい世界観に合うもの

順番に解説していきましょう。

選び方①その場の雰囲気に合ったBGM(音楽)を選ぶ

Vlogで映し出される場所・雰囲気に応じて、BGMを選びましょう。

例えば、「南米のジャングル」と「一人暮らしの家の中」では、その場所から感じ取れる雰囲気は違います。

その雰囲気から連想されるBGMを選ぶことにより、よりVlogに対する没入感を高めることが可能です。

選び方②感情をBGM(音楽)で表現

BGMは、その時の感情を表現する手段として有効です。

感情に合ったBGMを流すことにより、映像だけでは伝わらない情報が伝わります。

また、この際に注意したいのが、BGMが感情に合っているかどうかです。

例えば、悲しい時にポップな音楽が流れていたら、チグハグな表現になってしまいます。逆に、楽しい時にポップな音楽が流れていたら、楽しい!という感情がストレートに伝わります。

選び方③BGM(音楽)で自分が創りたい世界観を創る

雰囲気・感情でBGMを選ぶのがベターなやり方ですが、自分の創りたい世界観に合ったBGMを選ぶのもひとつの方法です。

Vlogにとって、「世界観を創る」というのはとても重要な部分ですし、BGMは世界観を創る一助になるでしょう。

例えば、ちょっとシックな世界観をVlogで表現したいのであれば、クラシックやジャズなどの楽曲ジャンルから選ぶ、という具合です。

もし、自分が表現したい世界観が明確にあるのであれば、この方法で選曲してみましょう!

Vlogに合ったBGM(音楽)の探し方

実際にVlogに適したBGMを探す方法としては、「著作権フリーの楽曲ダウンロードサイト」を使用するのがオススメです。

著作権フリーの楽曲ダウンロードサイトとは、著作権を気にせずに使用できる楽曲が集まったサイトのことです。

VlogでBGMを使用するに当たって、「著作権」は切っても切り離せない問題ですので、基本的には著作権フリーの楽曲から選ぶのが良いでしょう。オススメの著作権フリーの楽曲サイトは、この後ご紹介します!

なお、著作権のある楽曲を利用したい場合は、「著作権所持者の許可」、YouTubeにアップする場合は、さらに著作権者に対して「content IDのホワイトリストへ追加依頼」をする必要があります。

【無料】著作権フリーの楽曲DLサイト4選

ここでは、無料で著作権フリーの楽曲がダウンロードできる、オススメのサイトを4つご紹介していきます。

  1. Vlog No Copyright Music
  2. YouTubeライブラリ
  3. DOVA-SYNDROME
  4. 甘茶の音楽工房

順番にみていきましょう。

①Vlog No Copyright Music

料金無料
楽曲の数700曲以上(2020.6現在)
効果音なし
使いやすさ★★(★5評価)
日本語対応なし
特徴おしゃれな曲が多い(CHLL系)
旅・ライフスタイル系のVlogに相性◉

②YouTubeライブラリ

料金無料
楽曲の数不明(多い)
効果音あり
使いやすさ★★★★(★5評価)
日本語対応あり
特徴Content IDによる著作権申し立てを受けない
カテゴライズがわかりやすい

③DOVA-SYNDROME

料金無料
楽曲の数1万曲以上(2020.6現在)
効果音あり
使いやすさ★★★★(★5評価)
日本語対応あり
特徴カテゴライズがわかりやすい
ループ素材を簡単に見つけられる

④甘茶の音楽工房

料金無料
楽曲の数不明(普通)
効果音なし
使いやすさ★★★(★5評価)
日本語対応あり
特徴カテゴライズがわかりやすい
ほのぼの系の楽曲が豊富

【有料】著作権フリーの楽曲DLサイト2選

続いて、有料ですが、無料では手に入らないハイクオリティの著作権フリー楽曲が手に入るサイトを2つご紹介していきます。

  1. Artlist
  2. Audiostock
  3. Musicbed

順番にみていきましょう。

①Artlist

料金年額199ドル(約21,000円)
楽曲の数不明(多い)
効果音なし
使いやすさ★★★★(★5評価)
日本語対応なし
特徴プロの映像制作者も活用する楽曲サイト
サブスクリプションで無制限DL

②Audiostock

料金サブスクリプション(個人:1,980円、個人:20,000円)
単品(BGM:1,000円〜)
楽曲の数50万曲以上(効果音込)(2020.6現在)
効果音あり
使いやすさ★★★★★(★5評価)
日本語対応あり
特徴効果音・ボイスなどもDLできる
日本語対応で使いやすい

③Musicbed

料金月額9.99ドル(約1,080円)
楽曲の数不明(お多い)
効果音なし
使いやすさ★★★★(★5評価)
日本語対応なし
特徴比較的安価で利用可能
カテゴライズがわかりやすい

自分のVlogに合った楽曲を探そう

Vlog No Copyright MusicYouTubeライブラリDOVA-SYNDROME甘茶の音楽工房ArtlistAudiostockMusicbed
料金無料無料無料無料年額199ドル(約21,000円)サブスクリプション(個人:1,980円、個人:20,000円)
単品(BGM:1,000円〜)
月額9.99ドル(約1,080円)
楽曲の数700曲以上(2020.6現在)不明(多い)1万曲以上(2020.6現在)不明(普通)不明(多い)50万曲以上(効果音込)(2020.6現在)不明(お多い)
効果音なしありありなしなしありなし
使いやすさ★★(★5評価)★★★★(★5評価)★★★★(★5評価)★★★(★5評価)★★★★(★5評価)★★★★★(★5評価)★★★★(★5評価)
日本語対応なしありありありなしありなし

繰り返しになりますが、VlogのBGM選びで重要なのは、その場の雰囲気や感情、創りたい世界観に合った楽曲を選ぶことです。

ぜひ、今回ご紹介した楽曲サイトから、お気に入りの楽曲を見つけてみてください!

Vlog制作のご相談受付中

最新情報をチェックしよう!
ad
>Vlog Magazine

Vlog Magazine

Vlog Magaizneは、Vlogの総合マルチメディアです。Vlogに関する情報や魅力をお届けします。各種SNSをフォローし、Vlog最新情報、イベント情報を入手しよう!