VlogとBlog(ブログ)の違いを徹底分析!どちらをやるべきかも解説

VLOG-BOY
VlogとBlogって何が違うの?動画の時代とか言われているけど、BLOGよりVLOGをやるべきなのかな?
動画版のブログと呼ばれるVLOGですが、BLOGとの違いは何なのでしょうか?

表面的な違いとしては、「動画かテキストか」という違いがありますが、実はそれだけではありません。

そこでこの記事では、BLOGとVLOGの違いを洗い出しながら、あなたが「VLOGをやるべきなのか、BLOGをやるべきなのか?」という部分も言及していきます。

本記事の内容

  • VLOGとBLOGの違いとどちらをやるべきかを言及

本記事を読むべき人

  • VLOGとBLOGの本質的な違いを知りたい人

それでは、早速みていきましょう!

VlogとBlog(ブログ)の6つの違い

VLOGとBLOGは、「Web上にログを残す」という意味では、同じ意味合いを持ちます。

しかし、VLOGとBLOGでは様々な違いがあるので、以下の表にまとめました。

Vlog Blog
発信目的 人生の記録、ファンを作る、ブランディング 副業、集客、言語化して記録etc…
発信方法 動画、写真、イラスト、テキスト テキスト、写真、イラスト
発信内容 日常、人生、旅、意見 情報、備忘録、日記
使用機材 カメラ、PC、スマホ、ジンバル PC、スマホ
プラットフォーム YouTube、Instagram、Twitterなど Google、はてなブログ、アメーバブログ
マーケット 全世界 国内

上表の通り、大きく分けて6つの事柄において違いが存在します。

順に解説していきましょう。

VLOGとBLOGの違い①発信目的

VLOGとBLOGでは、発信する目的が異なるケースが多いです。

  • VLOGを発信する目的:人生の記録、ファンを作る、ブランディング
  • BLOGを発信する目的:副業、集客、言語化して記録

上記はほんの一例ですが、VLOGとBLOGでは、素材の性質の違いから発信目的が変わります。

VLOGとBLOGの違い②発信方法

VLOGとBLOGでは、コンテンツを構成する素材が異なります。

  • VLOGを構成する素材:動画、写真、イラスト、テキスト
  • BLOGを構成する素材:テキスト、写真、イラスト

VLOGは、その名の通り「動画」を活用するため、より情報量の多いコンテンツになる反面、データの取り扱いが複雑になったり、制作に時間がかかったりする側面もあります。

関連記事

VLOG-BOY Vlogを始めたいんだけど、どうやって始めたらいいのか分からない・・・。 「Vlog(動画ブログ)を始めたい!でも、どうやって始めればいいか分からない・・・」なんて人も多いですよね。 動画って聞いただ[…]

VLOGとBLOGの違い③発信内容

VLOGとBLOGでは、人によって発信内容も変わってきます。

  • VLOGの発信内容:日常、人生、旅、意見
  • BLOGの発信内容:情報、備忘録、日記

VLOGでは、「日常や人」にフォーカスをあてたコンテンツを発信するのに対して、BLOGでは「情報」にフォーカスをあてることが一般的です。

もちろん、BLOGで日常や人にフォーカスすることも往々にあるので一概には言えませんが、2019年現在では上記のような傾向が強いですね。

関連記事

VLOG-BOY Vlogを発信してみたけど、何を撮ったら良いかわからない・・・。 今回は上記のような悩みを持つ人のために記事を書きました。 結論から言うと、Vlogって「何を撮っても良い」のですが、この記事では具[…]

VLOGとBLOGの違い④使用機材

動画を扱うVLOGと、テキストメインのBLOGでは扱う機材も変わってきます。

  • VLOGで使用する機材:カメラ、PC、スマホ、ジンバル、ドローン
  • BLOGで使用する機材:PC、スマホ、カメラ

VLOGでは、動画の撮影が必要なためカメラ必需品です。

カメラといってもスマホでの撮影も可能なので、スマホ完結でやるのであればカメラを別途用意する必要はありません。

関連記事

VLOG-BOY Vlogを始めたいけど、機材が無くて困ってる・・・。買うお金もないし。 日本でも徐々に「Vlogブーム」が来つつありますが、正直、動画を撮影するための機材って高くて、中々買えませんよね。 でも、正[…]

BLOGでは、高品質な写真などを必要としない限りカメラは必要ありませんので、基本的にはPCさえあればコンテンツを作ることができます。(スマホでも可能)

VLOGとBLOGの違い⑤プラットフォーム

VLOGとBLOGでは利用するプラットフォームが変わります。

  • VLOGのプラットフォーム:YouTube、Instagram、Twitter
  • BLOGのプラットフォーム:Google、はてなブログ、アメーバブログ

VLOGの場合、YouTubeにアップロードするのが一般的です。

逆に、BLOGの場合は独自ドメインを活用し、プラットフォームに依存しない発信をすることができます。

VLOGとBLOGの違い⑥マーケット(市場)

VLOGとBLOGの最大の違いと言っても過言ではないのが、マーケットの違いです。

  • VLOGのマーケット:全世界
  • BLOGのマーケット:国内

BLOGの場合は、最近は翻訳機能も発達してきているので一概には言えないですが、基本的には日本だと日本語で書かれた記事を読むことが多いです。

しかし、VLOGは動画コンテンツなので、言語がわからなくてもビジュアル面で楽しめたり、異国の地の日常は「非日常」なため需要があります

VLOGとBLOGどちらをやるべきか?

ここまでVLOGとBLOGの違いを見てきましたが、結局どちらをやるのがオススメなの?という疑問をお持ちの方もいるかもしれません。

結論をいうと、発信者の目的によってVLOGかBLOGか使い分けましょう。

要するに、VLOGもBLOGもツールに過ぎないということです。

  • 穴を掘る→スコップ
  • 岩を削る→ツルハシ
  • 木を切る→オノ

このように、ツールは「目的」によって使い分けますよね。これは、VLOGやBLOGにおいても同じことです。

適切なツール(VLOG・BLOG)を使い、目的を果たしましょう。

BLOG(ブログ)をすべき人の特徴

それでは、ここからはBLOG(ブログ)をやるべき人は、どんな人なのか?どんな「目的」を持っている人がBLOGに適しているのか?

こちらも結論を書くと、以下のような人はBLOGにチャレンジすると良いかもしれません。

BLOGをすべき人の特徴

  1. 副業として「ブログ運営又はアフィリエイト」をやりたい人
  2. 自身のビジネスの拠点として「集客」にブログを活用したい人
  3. 自身の経験や知識をテキストベースで記録をとりたい人
  4. デジタルマーケティングライティングを学びたい人

どういうことなのか、順に解説していきます。

BLOG(ブログ)をすべき人①副業としてブログをやりたい人

収入源を増やすための副業として始めるのなら、VLOG(ブイログ)よりも、BLOGの方が断然オススメです!

よほどのことがない限り、副業でVLOGを始めても、マネタイズすることは出来ません。

なぜなら、VLOGはサブコンテンツ的性質が大きいので、単体ではコンテンツ力が弱いという特性があるからです。

  • BLOG:メインコンテンツになる
  • VLOG:メインコンテンツになりにくい

メインコンテンツになりにくいということは、もちろんマネタイズも難しいので、「副業」としては成り立ちません。

逆に、BLOGはメインコンテンツに十分なりますし、マネタイズの障壁も低いので副業には最適です。

BLOGのマネタイズ方法の例

  • Googleアドセンス広告
  • アフィリエイト
  • 物販アフィリエイト
  • 純広告

特にアドセンスは、広告をクリックorインプレッション(見られる)だけで、収入が入ってくるので、初心者の方でもマネタイズしやすい方法です。

BLOG(ブログ)をすべき人②ビジネスの集客として活用したい人

もしも、何かしらのビジネスをやっている方なら、そのビジネスの「集客」にBLOGを活用するのはありですね!

いわゆる「ブログ集客」というマーケティング手法です。

  • SEO集客
  • SNS集客
  • SEM集客

上記の方法で集客し、自分のビジネスへ繋げるイメージです。

正直、これはかなり難易度が高いかもしれませんが、やる価値はあります。

BLOG(ブログ)をすべき人③経験や知識を言語化して記録

ここまではビジネス的な活用にBLOGが有効だということを解説してきましたが、それだけではなく、単純に日々のアウトプットにも有効活用ができます。

  • 会社で新しく覚えたスキルの備忘録として
  • 自分の経験を思い出として残しておく

BLOGとは、「ウェブ+ログ=Web上に記録を残す」というのが、本来の意味なので、そういった使い方でも全然OKです。

ただ、上記にひと工夫を加えるとマネタイズができ、一石二鳥的な役割になるので、個人的にはマネタイズも考えつつ発信するのをオススメします。

BLOG(ブログ)をすべき人④デジタルマーケティング・ライティングを学びたい人

ブログで成果を出したいと思うのなら、必然的に以下のスキルが必要になってきます。

  • SEOの知識(SEOライティング)
  • PPC(リスティング広告)
  • SNS集客
  • Webライティング
  • コピーライティング

などなど、様々なスキルを活用する必要があるので、ブログ運営をしていくうちに、上記のスキルが自然と身に付きます。

ですので、マーケティングやライティングについて興味がある人に、BLOGはオススメです。

VLOG(ヴログ)をすべき人の特徴

では、逆にVLOG(ヴログ)をやるべき人は、どんな人なのか?

以下の通りです。

VLOGをすべき人の特徴

  1. 単純に自分のストーリーや日常を動画形式で記録したい人
  2. 一定数の認知度がありコアなファンを獲得したい人
  3. 自身の活動を動画ブログで広めたい
  4. 自社商品の販売したい人

上記に当てはまる人は、VLOGをはじめてみるのもアリだと思います。

順に解説していきますね!

VLOG(ヴログ)をすべき人①自分のストーリーを動画で記録したい人

自分のストーリー(人生)や日常を記録するのに、VLOGほど適したコンテンツは他にありません。

  • 何気ない日常
  • 筋トレの記録
  • 起業過程
  • 旅の様子

などなど、その人にしかないストーリーを「動画」という情報量が多いコンテンツで残せるのは、すごく価値のあることです。

BLOGと比べても、VLOGの情報量の多さは桁違いです。

  • BLOG:テキスト+画像
  • VLOG:映像+音声+テキスト+画像

BLOGでは伝わりにくい、その場の雰囲気や感情がVLOGなら伝わります。

VLOG(ヴログ)をすべき人②認知度があり、ファンを獲得したい人

そもそもで認知度がある人であれば、コアなファンを獲得するためにVLOGを活用するのも良いでしょう。

VLOG活用のフロー

  1. 知名度がある
  2. VLOGでパーソナリティ(人間性)を出す
  3. コアなファンができる

ざっくりとですが、こんなイメージです。

ではなぜ、VLOGがコアなファンを獲得するのに良いかというと、「BLOGでは出しづらいパーソナリティを出せるコンテンツ」だからです。

人は、その人のパーソナリティ(人間性)を知れば知るほど、興味や好意を持ちます。

皆さんも、会ったことがない人よりも、会ったことがある人の方が仲良くなりますよね。

  • 会ったことがない人:人間性が見えにくく、信頼できない
  • 会ったことがある人:人間性が垣間みえて、信頼できる

これと同じで、よりコアなファンを獲得するためには、ファンとの距離を近づける必要があります。

その手段として、「握手会」や「オフ会」などがありますが、VLOGも効果的な方法の一つなのですね。

最近VLOGを始めた小嶋陽菜さんは良い例で、もともと知名度がありファンも多くいる中でVLOGを始めています。

https://twitter.com/kojiharunyan/status/1130812141345181697

note(ノート)

令和元年5月6日、元AKB48で「こじはる」の愛称で人気の小嶋陽菜さんが、こんなツイートをしました。 …

VLOG(ヴログ)をすべき人③自身の活動を発信したい人

自身の活動をVLOGで発信&記録するのもオススメです。

  • 講演会での様子
  • イベントの舞台裏
  • 仕事の様子
  • 旅の様子

などなど、普段みれないような「活動の裏側」は、一定数に需要がありますし、そういった裏側を見せることにより信用の構築にも繋がります。

何より、その活動が記録として残るのは、かけがえのない財産です。

VLOG(ヴログ)をすべき人④自社商品の販売

何かしら自社商品したい人にも、VLOGはオススメです。

例えば、「自分のアパレル商品を売りたい」という人なら、そのブランドのPRにVLOGを使うイメージですね。

従来のPRと言えば、広告を打ち出したり、この商品オススメです!とゴリゴリに勧めるカタチでしたが、VLOGではその逆をいきます。

  • 従来のPR:広告、SNS発信など
  • VLOGのPR:VLOG内で自然と商品を使う(身につける)

アパレルブランドを例にすると、以下のようなイメージです。

VLOGのブランディング活用フロー

  1. VLOGで商品を身につける
  2. 自然なかたちで商品に興味が湧く
  3. 視聴者が商品がなんなのかを調べる
  4. 商品を購入する

従来のPRが、「能動的なPR」ならば、VLOGでのPRは「受動的なPR」と言えます。

実際、日本でも「メトロンブログ」や「小嶋陽菜(こじはる)」は、自身のブランドをVLOGで上手くPRしてますね!

VLOGは、コアなファンが見ている可能性が高いので、購買意欲の高い人へリーチできるのも特徴です。

興味のある方にチャレンジしてみよう

VLOGとBLOGの違いについて、おさらいしましょう。

Vlog Blog
発信目的 人生の記録、ファンを作る、ブランディング 副業、集客、言語化して記録etc…
発信方法 動画、写真、イラスト、テキスト テキスト、写真、イラスト
発信内容 日常、人生、旅、意見 情報、備忘録、日記
使用機材 カメラ、PC、スマホ、ジンバル PC、スマホ
プラットフォーム YouTube、Instagram、Twitterなど Google、はてなブログ、アメーバブログ
マーケット 全世界 国内

VLOGをやるのかBLOGをやるのかは人それぞれですが、どちらにせよ「やってみないとわからない」こともあります。

ぜひ、興味のある方にチャレンジしてみてください。

VLOGを始める方法は、以下の記事でも詳しく解説しているので参考にしてくださいね!

関連記事

VLOG-BOY Vlogを始めたいんだけど、どうやって始めたらいいのか分からない・・・。 「Vlog(動画ブログ)を始めたい!でも、どうやって始めればいいか分からない・・・」なんて人も多いですよね。 動画って聞いただ[…]

最新情報をチェックしよう!
広告