【保存版】Vlogの始め方や必要なもの!初心者にも分かりやすく解説

VLOG-BOY
Vlogを始めたいんだけど、どうやって始めたらいいのか分からない・・・。機材もどんなものを選べばいいんだろう?
「Vlog(動画ブログ)を始めたい!でも、どうやって始めればいいか分からない・・・」なんて人も多いですよね。
動画って聞いただけで難しそうですし、筆者自身も最初はそうでした。
でも、動画ってみなさんが思っている以上に簡単に作れるもので、その中でもVlogは一番気軽に作って発信できる動画コンテンツ(YouTube上のカテゴリ)です。
そこで今回は、Vlogの始め方を初心者の方にも分かりやすく解説していきます。
※完全初心者用に記事を書いています。

本記事の内容

  • Vlogの始め方を初心者の方にも分かりやすく解説
VLOG-MAN
この記事は、以下の方におすすめ!
  • Vlogを始めたいけど、始められていない人
  • Vlogにちょっとでも興味がある人

それでは、早速みていきましょう!

ad

Vlogを始めるための5つのステップ

Vlogを始めるに当たって、いきなり始めるのもいいのですが、基本的には以下の手順でやるのがオススメです。

Vlogを始めるための5つのステップ

  1. Vlogについて知る
  2. どんなVlogを発信したいのか決める
  3. Vlogを撮影するための機材を揃える
  4. Vlogを編集するための機材・ソフトを揃える
  5. Vlogを投稿する場所を決める(アカウントを作る)

上記の手順を踏めば、間違いなくVlogをスタートすることができるので、順を追って解説していきますね!

STEP1_Vlogについて知る

まずは、そもそもで「Vlog」とはなんなのか、コンテンツの特徴を知ることが重要です。

Vlogとはそもそも何なのか?

※YouTubeでも解説しています。

Vlogの始め方を解説していく前に、Vlogがそもそも何なのかご説明していきますね!

Vlogとは、簡単に言えば、ビデオ版のブログです。

VLOG=Video(動画)+Blog(ブログ)

日常や旅の様子、自分自身が語りたいことを動画で発信するコンテンツになります。

Vlogは一番気軽に発信できる動画コンテンツ

冒頭でも書きましたが、VlogはYouTubeのカテゴリーでも、一番気軽に発信できるコンテンツです。

様々な動画コンテンツ

  • 商品レビュー
  • やってみた系
  • ゲーム実況
  • メイク動画
  • ビジネス動画
  • Vlog(動画ブログ)
  • アニメ
  • ミュージック動画
  • シネマティック動画

などなど、YouTubeには様々な種類の動画がありますね。

もちろん、Vlogでも企画を立てることもありますが、通常のVlogでは企画を作り込むことは少ないです。

純粋に自分自身や日常、自分の好きなことを気軽に撮影し発信するのがVlogなので、日本のおもしろ動画系ユーチューバーのように、無理やりテンションを高くする必要もありません。

ありのままの自分や日常を、ただ撮影してみましょう。

STEP2_どんなVlogを発信したいのか決める

次に、自分がどんなVlogを発信したいのか決めていきましょう。

Vlogといっても、様々なジャンルのVlogがあるので、自分がどんなVlogを発信したいかを考えることは重要です。

Vlogのジャンル例

とはいえ、最初から自分がどんなことを発信したいかがわかる人は少ないと思うので、決まらなくても大丈夫ですよ!

決まらない場合は、次のSTEP3へ進みましょう!

STEP3_Vlogを撮影するための機材を揃える

発信するジャンルが決まったら、Vlogの撮影スタイルも考えていきます。(これが機材選びに関わってきます)

Vlogの撮影スタイル

  1. 一人称タイプ:カメラを外側に向けて撮影
  2. 自撮りタイプ:カメラを自分に向かって撮影
  3. 三人称タイプ:誰かに撮ってもらう
  4. 定点タイプ:カメラを三脚などで固定して撮影

撮影スタイルによって、必要な機材が変わってくるので、自分がどうやって撮影するのかイメージしましょう!(撮影スタイルは、後から変えても全然OK!)

VLOG-MAN
撮影スタイルについて詳しく知りたい人は、以下の記事をぜひ参考にしてみよう!

撮影スタイルが一旦決まったら、続いてVlogを撮影するための機材を選んでいきます。

※YouTubeでも解説してます!

撮影機材はカメラだけでなく、様々な周辺機材も含みます。(人によって必要ないものもあります)

Vlogを撮影できる機材

  • カメラ:絶対必要
    ┗コンパクトデジタルカメラ
    ┗一眼レフカメラ
    ┗アクションカメラ
    ┗スマートフォン(スマホでも十分Vlogを作れます!
    ┗ドローン
  • マイク
  • 三脚(ゴリラポッド)
  • バッテリー:絶対必要
  • SDカード:絶対必要
  • スタビライザー
  • カメラバッグ

撮影スタイルによって、どの機材を購入するのか決めていきましょう!

VLOG-MAN
Vlogの撮影機材については、以下の記事で詳しく解説しているから要チェック!

STEP4_Vlogを編集するための機材・ソフトを揃える

続いて、撮影した素材をVlogというコンテンツにするための機材やソフトを揃えていきます。

Vlogを編集するための機材・ソフト

  • パソコン(又はスマホ):絶対必要
  • 動画編集ソフト:絶対必要
    ┗無料編集ソフト:iMovie等
    ┗買い切り編集ソフト:Final Cut Pro等
    ┗定額制編集ソフト:Adobe Premier Pro等
  • 画像編集ソフト
  • 楽曲提供サイトのアカウント
  • 素材サイト

※詳しくは、「【保存版】Vlogを始める為に必要な撮影機材&編集ソフト」をチェック!

VLOG-MAN
本格的にVlogを作るならパソコンは必要だけど、スマホだけでも撮影・編集できるから、まずはスマホを使って作ってみるのもアリ

スマホでできる動画編集アプリ

ここら辺であれば、スマホでも十分Vlogの編集をすることができます!

STEP5_Vlogを投稿する場所を決める(アカウントを作る)

Vlogは言葉の通り、「Video+Blog(Web+Log)」なので、Web上へアップロードして初めて、その動画を「Vlog」と呼びます。

なので、作った動画を何らかの形でWeb上へアップロードする必要があります。

そこで現状で最適なのが、SNSを使ったアップロードです。

VlogがアップできるSNS

  • YouTube
  • Instagram
  • Twitter
  • weibo(中国のSNS)

この中でも一般的なのが、YouTubeへのアップロードなので、チャンネルの開設はしておきましょう。

VLOG-MAN
チャンネルの開設については、以下の記事で解説しているから要チェック!
関連記事

VLOG-BOY YouTubeにVlogを投稿したいけど、どうやってやればいいか分からない・・・。 YouTube市場が発展していく中で、「自分もYouTubeへ動画を投稿したい!」という人も多いのではないでしょうか?[…]

Vlogの基本的な作り方

Vlogの作り方

Vlogに必要なものが準備できたら、早速Vlogを作っていきましょう!

Vlogを作る手順は以下の通りです。

Vlogを作る3つのステップ

  1. 撮影:日常や旅、自分自身を撮影
  2. 編集:編集ソフトで撮影した素材を元に編集
  3. 発信:YouTubeなどのSNSへ動画をアップロード

簡単ですね!順番に解説していきます。

YouTubeでも「Vlogの作り方」を解説しています!

Vlogの作り方①撮影

まずは、撮影をしていきます。

撮影というと気が重くなりますが、以下のようなものを気軽に撮ればOKです!

Vlogで撮影すべきもの

  • 休日の様子
  • 旅行の様子
  • 誰かに話したいこと
  • 筋トレの様子
  • メイクする様子
  • 毎朝の仕度の様子
  • 会社が終わった後の家での過ごし方
  • 友達と遊んでいる様子
  • クリスマスまでの様子(VLOGMAS

などなど、Vlogで撮影するものはたくさんあります。

まずはスマホのカメラでいいので、自由に撮ってみましょう!

ここで覚えておいて欲しいのが、この時点で映像のクオリティは気にしないことです。

「うわー、撮るの下手だなー」と思っても、気にせず先へ進んでみてください!まずは楽しむことが重要です。

Vlogの作り方②編集

撮影が終わったら、続いて編集に入ります。

VLOG-BOY
動画の編集なんてしたことないから、何すればいいかわからない・・・。
そんな人も安心してください。
まずは、以下のような編集ができれば十分です!
  • カット:撮影した映像の中で必要な部分だけ残す作業
  • 音量調整:音量を聞き取りやすく調整する作業
  • テロップ入れ(無くてもOK!):必要に応じて、テキストや画像を入れる作業
  • BGM入れ(無くてもOK!):映像に合わせてBGM(音楽)を入れる作業

上記はあくまで動画編集の基本ですが、Vlogにおいては上記で十分です!

まずは、簡単な編集から始めつつ、できることを増やしていきましょう!

Vlogの作り方③発信

Vlogを編集したら、Web上にアップロードして終了です。

アップロードする手段としては、YouTubeが現状ではポピュラーな方法になります。

YouTubeへ動画をアップロードする手順

  1. YouTubeアカウントへログイン(チャンネルのもの)
  2. 動画または投稿を作成ボタンをクリック
  3. 作成した動画を選ぶ
  4. タイトルや概要欄への記入を済ませ投稿
  5. 必要ならカスタムサムネイルを設定

ザックリ解説するとこんな感じですね。

特別難しいことはないので、まずは動画を撮影・編集し、自分のYouTubeチャンネルへ投稿してみてください!

VLOG-MAN
Vlogの作り方をさらに詳しく知りたい人は、以下の記事をチェックしよう!
関連記事

https://youtu.be/dMjELZUGDRU ※YouTubeでも解説しています! [afTag id=2427]   VLOG-BOY Vlogを作りたいけど、どうやって作ればいいのか分[…]

Vlogの作り方

Vlogの始め方に関するQ&A

Vlogを始めたいけど、何を撮ればいいか分からない・・・。
まずは、自分自身の日常(休日の過ごし方・メイクしているところ)や何か語りたいことを喋ってみたりするといいですね!
こちらの記事で、Vlogで撮るべき事柄を解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。
関連記事

VLOG-BOY Vlogを発信してみたけど、何を撮ったら良いかわからない・・・。 今回は上記のような悩みを持つ人のために記事を書きました。 結論から言うと、Vlogって「何を撮っても良い」のですが、この記事では具[…]

Vlogは、スマホでも作れる?
Vlogは、スマホでも作れます。Vlogを作る手順は、「撮影→編集→発信」で、これら全てをスマホを活用して行うことが可能です。詳しくは、下記の記事をご覧ください。
関連記事

※YouTubeでも公開中!  [afTag id=2427] Vlogが日本にも浸透しはじめてきて、「Vlogを自分でもやってみたい」という人が増えてきました。 でも、[…]

スマホ撮影時に気をつけることはありますか?
「手ブレ」と「光」には注意して撮りましょう。
・手ブレ:歩く時などは、脇をしめて撮影すると、ある程度の手ぶれ補正になります。
・光:光が多いところで撮影すると綺麗な画質で撮影できます。逆に夜間の撮影は、ノイズ(粒子)が入ってしまうので、できる限り光がある場所で撮影しましょう。
Vlogを発信する媒体はどこがオススメ?
基本的には、YouTubeが現状ではオススメです。
理由としては、マネタイズが可能なのと、長い動画でも投稿可能だからです。
他だと、IGTVやTikTokなどの縦型動画をVlogで発信するのも面白いかもしれません。
Vloggerって、Vlogを発信していたら誰でも名乗っていいの?
名乗ってOKです。「Vlogを発信する者=Vlogger」となります。詳しくは、「関連記事:Vloggerって一体何者!?動画で日常や人生・旅を記録する人々」で解説しています。

YouTubeでも発信中! 

最新情報をチェックしよう!
ad
>Vlog Magazine

Vlog Magazine

Vlog Magaizneは、オンライン・オフラインで活動するVlogの総合マルチメディアです。Vlogに関する情報やイベントの開催しています。各種SNSをフォローし、Vlog最新情報、イベント情報を入手しよう!