【レポート】Vloggerばかりのフットサルを開催しました

どうも、Vlog Magazine編集長のSHINです!

先日、Vlog Magazineのイベント企画サービス「Event With Vlogにて、フットサルイベントを開催しました!

今回は、その時の様子をレポートしていきます。Vlog Magazineのイベントに興味のある方、Vlog Magazineと共にイベントを共催したい方は、ぜひ覗いていってくださいね!

動画にもなっているので、よりビジュアルで雰囲気を見たい方は動画をご覧ください!
ad

フットサルイベントの概要

Vloggerのためのフットサルイベントです。フットサルをしながら、Vloggerと繋がり、Vlogも撮っちゃおうという企画。

  • 日時:11/18(水)20:00-22:00
  • 場所:楽天地フットサルコート錦糸町
  • 参加費:1000円(場所代)
  • 持ち物:運動できる服装、飲み物、カメラ(推奨)

かしこまって「Vlogについて話そう!」と集まるよりも、体を動かしながら語り合う方が自然なのでは?と思って始まった企画です。

Vlogに興味のある方が集まる面白さ

今回、純粋にフットサルが楽しすぎたのですが、それ以上に「Vlogに興味のある方が集まる面白さ」も感じました。

それを象徴するシーンが2つ。

  1. 休憩中にカメラの話題で盛り上がる
  2. フリーキック撮影会が始まる

まず、1つめ。休憩中にカメラの話題で盛り上がるシーンがありました。みんな一応カメラを持ってきているので、カメラを見せ合ったり、そのカメラについて語り合ったり。

カメラを触りながら話しています

これは、Vloggerのイベントならではのシーンだな〜と思いました。

2つめは、イベント後半に謎のフリーキック撮影会が始まったことです。

フリーキックする人を取り囲んで撮影してました(笑)

フットサルというイベントでも、常にカメラが近くにあるので、Vlogger独特のシーンが生まれて面白いなと感じました(笑)

スポンサーリンク

Vloggerの繋がりを増やしていきたい

記念撮影

このように、「Vlog」というキーワードで集まったもの同士が、何かしらのイベントを通して関わり、繋がることに改めて可能性を感じた夜でした。

Vloggerというのは、まだまだマイノリティ(少数派)です。

そんな少数派のVloggerが自由に、かつ誇りを持って活動していくためには、横の繋がりが大切です。

小さな繋がりの輪をつくること。そして、その繋がりの輪を広げたり、またその輪を繋げたりするのがVlog Magazineの役割だと思っています。

そのために、今回のようなイベントは定期的に開催していくので、気になる方はイベントページをフォローしてお待ちください!!!

無料でVlog相談!

最新情報をチェックしよう!
ad
>Vlog Magazine

Vlog Magazine

Vlogger応援メディア「Vlog Magazine」。『Vloggerが活躍できるセカイを創る』というビジョン・ミッションのもと、Vloggerを応援していくプロジェクトです!ブログ、YouTube、Twitter、Instagram、イベントなど、マルチに活動中!