韓国のVlog型SNS「Vlogr」とは?使い方と使用した感想

VLOG-BOY
「Vlogr」というアプリがあるけど、どんなアプリで何ができるの?

日本のおとなり韓国の会社Vlogrが提供する、ビデオブログのプラットフォーム「Vlogr」をご存知でしょうか?

Vlogrは、ビデオ編集ツールとInstagramのようなインターフェースを兼ね備えた、Vlog特化型のSNSです。

今回の記事では、知られざる「Vlogr」の魅力や使い方、実際に筆者が使用してみた感想をお伝えしていこうと思います。

本記事の内容

  • アプリ「Vlogr」について紹介

本記事を読むべき人

  • 「Vlogr」がどんなアプリか知りたい人
  • 「Vlogr」の使い方を知りたい人

それでは、早速みていきましょう。

韓国のVlog型SNS「Vlogr」とは

対応機種 Apple,Android
対応言語 フランス語, ポルトガル語, 英語, 韓国語
価格 無料

 

「Vlogr」とは、韓国の会社Vlogrが提供するビデオブログのプラットフォームです。

冒頭でも述べましたが、「ビデオ編集機能」と「SNS機能」を兼ね備えており、日常や人生をビデオブログ(VLOG)として、記録&発信することができます。

VLOG-MAN
ビデオブログ(VLOG)を知らない人は、以下の記事で詳しく解説しているから、そちらをチェック!
関連記事

VLOG-BOY 最近VLOGという言葉をよく聞くけど、VLOGってそもそもどういう意味なの?読み方もなんて読むのが正しいんだろう? じわじわと認知度が上がってきているVLOGですが・・・ そもそもでVLOGっ[…]

アプリ自体は全て無料で利用することができ、言語も英語を含む4ヶ国語に対応しています。(残念ながら、日本語はありません。)

「Vlogr」のビデオ編集で出来る7つのこと

「Vlogr」では、以下の機能を活用し簡単にVlog(ビデオブログ)を作成することができます。

Vlogrのビデオ編集で出来ること

  1. カット
  2. 背景色切り替え
  3. テキスト挿入
  4. ステッカー挿入
  5. BGM挿入
  6. スピードアップ・ダウン
  7. オリジナル素材の挿入

順にやり方をみていきましょう。

①カット

素材を選択すると、その素材たちがババーっと並びます。(この時点では不透明)

そして、以下の手順で使いたいカット(シーン)を切り取りましょう。

  1. 使いたいシーンの最初に黒ボタンをタップ
  2. 動画を再生
  3. 使いたいシーンの終わりで再度黒ボランをタップ

すると、使いたいシーンが「鮮明」になります。(上図参照)

これを繰り返し、実際に使いたい部分を切り取り繋げていきましょう!

②背景色切り替え

上図の赤矢印が示している四角いボタンをタップすると、背景色を変えることができます。

色は全部で29種類あり、動画の雰囲気にあわせて変更することも可能です。

また、素材ごとに色を変えられるので、シーンによって色を変えてみるのも良いかもしれませんね!

また、動画部分をピンチすることにより、サイズを変更し背景とのバランスを調整することもできます。

③テキスト挿入

任意の文字も、以下の手順で挿入可能です。

  1. 「Text」ボタンをタップ
  2. 任意の文字を入力
  3. 自分のお好みのスタイルに(上図赤枠)

簡単に文字を挿入することができ、文字の表示時間も自由に変更できます。

④ステッカー挿入

「オリジナルGIF」や「マイピクチャー」も簡単に挿入することができます。

  1. Stickerボタンを挿入
  2. 「GIF」か「Picture」から好きなものを選択

表示する時間も調整可能です。

⑤BGM挿入

Vlogrでは、11ジャンル100種類以上のBGMを好きに使うことが可能です。

ジャンルは、以下の中から選べます。

  1. エンターテイメント
  2. ヒップホップ
  3. ヒップホップR&B
  4. POP
  5. アコースティック
  6. ジャズ
  7. クラシック
  8. トロピカルミュージック
  9. エレクトロニック
  10. インディーロック
  11. エフェクト

動画の雰囲気にあわせて楽曲を入れてみましょう!

⑥スピードアップ・ダウン

動画の再生速度も以下の範囲で変更可能です。

  • ×1/16
  • ×1/4
  • ×1/2
  • ×1(通常)
  • ×2
  • ×4
  • ×16

素材ごとに変更ができますよ!

⑦オリジナル素材の挿入

素材と素材の間に、オリジナルの素材を入れることができます。

やり方は、素材と素材の変わり目に再生ラインを持っていくと、マークが出てくるのでそちらをタップすると選択することが可能です。

「Vlogr」の使い方

「Vlogr」では、上述したビデオ編集に加え、編集した動画(VLOG)をシェアするプラットフォームが存在します。

上図のように、自身のページを持つことができ、ユーザー同士がVlogをシェアすることが可能です。

また、他のユーザーに対し、以下のアクションをすることができます。

  1. Likeボタン:良いなと思った時に
  2. コメント:質問や感想を書き込み
  3. フォロー:好きなVloggerをフォロー

このような形で、ユーザー間でVlogをシェアすることにより、”繋がり”が生まれます。

ちなみに、他のユーザーの動画はいくつかのジャンルで別れており、気になるジャンルから探すことが可能です。

「Vlogr」で実際にVLOGに使ってみた感想

実際に「Vlogr」を利用してみて思った正直な感想を述べていきたいと思います。

ポイントは4つ!

  1. 編集の幅は狭いけど、シンプルで使いやすい
  2. BGMが豊富なのが嬉しい
  3. Vlogとして自身の生活や人生を残せるのは最高
  4. 他SNSとの連動が微妙

順に解説していきます。

編集の幅は狭いけど、シンプルで使いやすい

Vlogrの動画編集機能は、他のスマホアプリに比べると見劣りしますが、Vlogを編集するくらいなら十分な機能が揃っています。

やれることが少ない分、初心者の方にはシンプルで使いやすい仕様ですね。

BGMが豊富なのが嬉しい

Vlogrには、100種類以上のBGMや効果音が存在し、無料で利用できます。

動画にとって、BGMは大事な要素のひとつなのでポイント高めです!

Vlogとして自身の生活や人生を残せるのは最高

ただ動画編集をするのではなく、VlogのSNSというプラットフォームに残せるのは良いですね。

ただ、外部のプラットフォームなので、いつサービスが終了するかも分かりません。

YouTubeレベルになるとサービス終了の可能性が限りなくゼロに近しいですが、Vlogrはまだまだ発展途上のアプリなので、先行きが不安なのは否めませんね。

他SNSとの連動が微妙

Vlogrでは、自身のマイページを用意できるのですが、SNSとの連携ができません。

要するに、TikTokのようにYouTubeやInstagramへの誘導ができないということです。

ですので、メイン動画をYouTubeであげていて、他プラットフォームからの誘導を狙っている人にはあまりオススメしません。

何はともあれ「VlogのSNS」は画期的

Vlogrhは、まだまだサービスとしては成熟していませんが、Vlogに特化したSNSというのは面白い試みです。

Vlogrで作成されたビデオはVineのような短くて面白いビデオではなく、文字通りユーザーの人生、興味、または情報の「ストーリー」を含む「ブログ」であるということ (参照:f6s「Vlogr」より)

おもしろ動画ではなく、自分自身のストーリーをシェアするプラットフォームというイメージですね。

今後、動画がより人々の生活に溶け込むようになれば、このようなプラットフォームがさらに普及してくるはずです。

また、このような情報があれば、この「Vlog Magazine」でご紹介していきます。

関連記事

VLOG-BOY Vlogを始めたいけど、機材が無くて困ってる・・・。買うお金もないし。 日本でも徐々に「Vlogブーム」が来つつありますが、正直、動画を撮影するための機材って高くて、中々買えませんよね。 でも、正[…]

最新情報をチェックしよう!
広告